スキンケアコスメを使うときの観点

洗い後にメークアップ水や乳液、ビューティー液を使っているんだけど、コットンではなくて自分の手を使ってお人肌につけていらっしゃる。

スキンケアを始めたばかりの時は、コットンを使ってたたくようにお人肌につけていたんだけど、これって良くないことなんですよね。

コットンを使うのが悪賢いということじゃなくて、たたくように扱うのがいけないみたい。

以後、コットンを使うよりも掌でお人肌に押さえ込むようにして取り扱うほうが、浸透しやすいって文献で見て・・・

確かに自分の腕によるほうが、コットンを使う手間が省けますからね。

ゆっくりと手厚く、手のひらでつつむようにしてメークアップ水などを塗るようにしています。

この方法としてから、お人肌がモッチリとするような感じになりました。

当然気持ち的な弊害もあるんだろうけど、お肌のお手入れをすることって、凄く丁寧にすることが大切なんだなぁって思っているところです。

本当は今日、自宅でフェイシャルエステが出来る電化物を買ってみようかな?って考えているのですが、BTイオンが気になっていらっしゃる。

家で助かるイオン登用器を使ってみたいです。